40代からのほうれい線ケアは何をすればいいの?

30代から徐々に気になり始めたほうれい線がいよいよ目立つようになるのが40代です。
そのまま何もせずに放置してしまえば、ますますほうれい線が深く目立つようになってしまいます。
ではほうれい線ケアは、何をすればいいのでしょうか?

ほうれい線にはcoyori美容液で保湿するのがおすすめ。

まず理解しておいて欲しい事は、ほうれい線とはただのシワではありません。
シワとたるみ、むくみの症状が合わさってほうれい線が目立つようになるという事です。
そのため正しくほうれい線ケアをしようと思ったら、シワのケアとたるみのケア、そしてむくみのケアをしないといけません。

複数のケアが必要となるので、ほうれい線ケアは難しいと言えます。
ではほうせい線ケアでして欲しい事を挙げていくと、血行とリンパの流れをよくするためにマッサージや運動をして下さい。

注意点としてはマッサージのやり方が間違っていると、逆効果になりますますほうれい線が目立つようになってしまいます。
マッサージとは強く擦ればいいという訳ではなく、クリームやマッサージオイルを使って余計な力を入れずにマッサージをする事がポイントです。
そしてリンパの流れに沿って優しくマッサージを行って下さい。

顔のマッサージ以外にもジョギングや筋トレなどの全身運動も血行の流れがよくなるためにお勧めです。

そして肌に必要な栄養を届けるために、肌にいい栄養素が含まれる食事を心掛ける事と肌にいい成分が配合されている基礎化粧品を選ぶようにしましょう。
またほうれい線は、とにかく保湿が重要なので保湿ケアは徹底して下さい。

保湿をキチンとしていても空気が乾燥していると、肌も乾燥しやすくなってしまいます。
冬場はとくに空気が乾燥しがちなので、肌の乾燥を予防するために部屋に加湿器を置く事をお勧めします。

食事以外にも睡眠やストレスなど、生活習慣の中で肌に悪影響を及ぼす習慣を改善していきましょう。
40代になると健康に気遣う年齢になりますよね。
身体が健康的であれば、肌も健康的でいられるので、美容と健康を分けて考えずに一緒に考えていきましょう。

サエル 効果もチェックしてみるのもいいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です